Story
言語化された経験に
アイデアを重ねる

資料ダウンロード

お問い合わせ

このような課題を解決します

Story 使い方 3ステップ

自身の取り組みをストーリーで発信します。セグメント配信なら届けたいメンバーに狙い撃ち。

発信されたストーリーにはコメントやいいねでリアクション。時にはコメントから新たなアイデアも生まれます。

ためになるストーリーはクリップして保存。自分専用のナレッジとして蓄積して必要な時にすぐ活用できます。

Story の特長

仲間の経験を自分の知識に

全社や所属部署はもちろん、ストーリーは特定のタグを持つ人や記事の閲覧有無から対象者を絞り込む「セグメント配信」ができるため、関連度の高い記事を届けて、高い反応を期待できます。

会話を重ねてアイデアを生む

共有されたストーリーでは、閲覧数や「いいね」など反応がわかります。話題になっているコメントの多い記事からは、様々なアイデアが生まれます。

組織の知識をまるごと引き出しに

会社からの大事な通達や、資料で使いたい他部門での発表など、役立つストーリーは「クリップ」機能で保存でき、いつでも引き出すことができます。

Story 機能一覧

ストーリーの閲覧

組織横断的に社内の最新ニュースを閲覧できます。
リアルタイムに配信されるストーリーによって、会社との距離をより近く感じられます。同僚との情報格差が少なくなり、コンテキストが共有される効果もあります。

ストーリーの投稿

数クリックの操作で、初心者でも簡単にデザインされた記事が投稿できます。
そのため、社員一人ひとりが積極的に情報を発信するようになり、組織での情報共有と活用が進みます。

セグメント配信

社長メッセージは全社員に、製品勉強会は営業部のみ…など、記事の配信対象が選択できるため、一人ひとりに本当に必要な情報だけ届けます。
社員は膨大な情報を追う必要がなくなり、情報収集の効率が上がります。

いいね・コメント

ストーリーの記事に いいね・コメント の投稿ができます。自分の投稿に いいね・コメント が付けられると通知に表示されます。コメント機能はオフに設定することも可能です。

クリップ

大事な情報を見逃さないために、後で読み返したい記事をクリップします。記事を整理できます。

カテゴリ・タグ フィルタ

膨大な社内情報でも、カテゴリとタグを上手に設定することで閲覧者にとって見やすいサイトにすることができます。 カテゴリやキーワードで絞り込んで検索できるため、情報検索に時間がかかりません。

翻訳

ストーリーに投稿された記事を英語に自動翻訳します。「言語」という壁を取り除き、外国語に自信のない方でもストレス・不安なく、投稿できるようになります。(現在プレビュー版です)

簡易レポート

投稿した記事のシェア・閲覧数などの反応を確認できます。仲間の反応が多いほど、付加価値の高い情報(知見・ノウハウ)を共有していると評価できます。

リッチコンテンツ

YouTubeやVimeoなどの公開済みの動画や、社員向けオンライン研修動画を記事に埋め込むことができます。

通知

いいねやコメントなどのリアクションのほか、招待されたイベントやおすすめの記事・イベント情報が、お知らせとして届きます。

アプリ連携

Meet Up のコンテンツをイントラサイトに埋め込めます。また、Teams向けアプリ、SharePoint向けアプリ、Microsoft 365 でも快適にご利用いただけます。

セキュリティ

ISO27001認証を取得しており、継続的かつ安全な高品質のサービスを提供します。

ユーザー管理

CSVファイルや Azure AD 連携によるユーザー情報の一括登録及び更新が可能です。

モバイル対応

レスポンシブ対応のため、PCでもスマホでも見やすく・読みやすい画面レイアウトです。場所を選ばず快適にアクセスできます。

レポート

社内への情報共有やコラボレーションなどを可視化することで、エンゲージメントやポテンシャルの維持・向上に活用できます。

お問い合わせ