People
顔の見える組織で、今すぐつながる

資料ダウンロード

お問い合わせ

このような課題を解決します

People 使い方 3ステップ

自分のプロフィール情報を登録。
スキルや興味などのタグで仲間を検索して、つながりを見つけられます。

接点の少ない他部署の仲間も、プロフィールを覗けばスキル、経験や人となりまでしっかり理解。

業務で困ったときはスキルを検索。連携すべき仲間を見つけて、業務をスムーズに進められます。

People の特長

知識と経験を「タグる」

部署や役職などの基本情報に加えて、スキルやキャリア、趣味や興味関心などからも仲間をタグで検索できます。

いますぐ、つながる

商談やプロジェクトで困った時に助けてくれるエキスパートをタグって、すぐにメールやチャット、電話で連絡できます。

顔の見える組織に

組織階層から部門組織や所属する従業員を検索、確認でき、一覧画面では仲間の顔を確認しながら連絡をとることができます。

People 機能一覧

社員情報の管理

ピープルでは組織階層で社員情報を検索します。所属部署や入社日はもちろん、キャリア歴やスキル・興味など、幅広い情報を一元管理できます。
ユーザー毎に、よく連絡する社員をお気に入り登録でき、それぞれが必要な仲間を素早く探せます。

キーワードで社員検索

スキル・興味などの属性情報は、社員自身で編集できます。属性はタグとして設定し、検索時に利用します。困ったときにタグとなるキーワードを使って相談相手を見つけることができます。

アドレス帳

アドレス帳を複数作成して、使い分けることができます。組織と、表示したいユーザーを設定でき、表示したい属性情報もそれぞれ設定できます。ディスカバリーズ エンゲージのユーザー以外の連絡先を登録することも可能です。

スコアリング

ストーリーの投稿や、シェア・いいね・コメントなどのアクションはエンゲージポイントとして蓄積し、ポイントはエンゲージマイルとしてスコア化・ステータス分けされます。社内情報共有やコラボレーションの貢献度がスコアとして可視化できるようになり、社員のさらなる活用をモチベートできます。

通知

いいねやコメントなどのリアクションのほか、招待されたイベントやおすすめの記事・イベント情報が、お知らせとして届きます。

アプリ連携

Meet Up のコンテンツをイントラサイトに埋め込めます。また、Teams向けアプリ、SharePoint向けアプリ、Microsoft 365 でも快適にご利用いただけます。

セキュリティ

ISO27001認証を取得しており、継続的かつ安全な高品質のサービスを提供します。

ユーザー管理

CSVファイルや Azure AD 連携によるユーザー情報の一括登録及び更新が可能です。

モバイル対応

レスポンシブ対応のため、PCでもスマホでも見やすく・読みやすい画面レイアウトです。場所を選ばず快適にアクセスできます。

レポート

社内への情報共有やコラボレーションなどを可視化することで、エンゲージメントやポテンシャルの維持・向上に活用できます。

お問い合わせ